よくある質問

よくある質問

水子供養についてのご質問

水子とはなんですか?
水子とは、流産や死産、中絶で亡くなった命です。また、一般的には一歳に満たない間に亡くなった乳児も水子と呼ばれております。
どうして水子供養をするのですか?
この世に生まれてくることができなかった命ですが、私たちの人生で出会った大切な命ですので、きちんと供養をして弔うことが大切です。
納骨やお葬式をお願いしているお寺(菩提寺)があるのですが、問題はありますか?
龍造寺では、皆様のご供養をしたいという気持ちを第一に考えております。ですから、宗教や宗派・教義にこだわらずに、皆様が心を込めてご供養していただけます。
お寺に行くことができないのですが?
龍造寺では、ご参拝できない皆様でも当寺の僧侶が責任を持ってご供養いたしております。
お申し込みは、当寺ホームページのお問い合わせ欄、電話でも受け付けておりますので、ご気軽にお問い合わせください。
誰にも知られずに水子供養をしたいのですが?
龍造寺では、皆様の状況に合わせてご供養することができます。もちろん、秘密厳守にてご供養致しておりますので、ご安心してご供養することができます。
費用はどのくらいかかるのでしょうか?
費用につきましては、ご供養の方法によって各種ご用意しております。
ご供養の期間(一日~永代)、方法(仏像、塔婆、護摩法要、お盆の大法要)など、皆様のお気持ちやご予算に合わせてご用意しておりますので、ご気軽にご相談下さい。
ご供養での服装や持参するものはありますか。
喪服などを着る必要はありませんが、一般的な服装でお越し下さい。数珠をお持ちの方はご持参下さい。
お供え物や供花などはささやかなものでかまいません。
エコー写真や母子手帳、マタニティグッズなどは、きちんとご供養をしてお焚きあげを致しますので、ご希望の方はご持参下さい。

水子供養をお申込みの方はこちら
水子供養をお申込みの方はこちら

  • sidemenu
  • 水子供養とは
  • 供養の種類
  • お申込方法
  • ご質問
  • sidemenu
  • sidemenu