祈りの空間

祈願・法要

祈りの空間

輪宝

 私ども僧侶はなぜ祈るのか。
 私ども仏教徒は、『仏』を拝み、様々な供物をお供えしております。
 では、『仏』とは何でしょう?



 『阿弥陀菩薩』『観音菩薩』『不動明王』などは、皆様もよく耳にされる仏様であります。しかし、その存在は、抽象的で、何か神秘的であり、どこか遠い国に住んでいる感じがします。

 『仏』とは、あなたの心の中の優しさや、強さ、美しさを表すものであります。誰かを大切に思う気持ちや一生懸命に頑張ろうとする気持ちも、もちろん『仏』の心なのです。
 すなわち『仏』の住所は、あなたの心の中なのです。

 真言宗では、発心(仏さまの心を自分の中に目覚めさせること)することは、すぐに我々を菩提(天国)に導くという教えを大切にしております。その菩提心(仏さまの心)を自分の中に見つけ、大きくしていくことが本当の祈りなのです。


 『祈り』を通して、自分を知り、たくさんの仏さまを知り、そして、世界中の60億人の人々の菩提心を感じて生きていくこと。それが私ども僧侶の祈りであります。



  • sidemenu
  • 祈りの空間
  • 護摩法要
  • 護摩法要申込
  • sidemenu
  • sidemenu